アスベストへの取り組み

ホーム > 保護中: サカモトのリフォーム > アスベストへの取り組み

Asbestos
アスベスト問題

アスベストとは、天然に産出された繊維状ケイ酸塩鉱物を指します。
保温・断熱・防音といった効果があることから、日本には1970年から1990年にかけて大量に輸入され建築物に使用されていました。
2006年以前に建てられたマンションにも、多くのアスベストが使用されているケースも少なくありません。

しかし、アスベストの繊維は極めて細く、建築物用に研磨や切断といった加工をする際や、吹付け石綿などを
除去する際などに、その繊維が飛散して人が吸入してしまう危険があるのです。
これは肺線維症や悪性中皮腫の原因となる場合があります。さらには肺がんを起こすリスクもあることから、
2006年9月に労働安全衛生法施行令が改正され全面禁止となっています。

Research & Measures
アスベスト調査及び対策

◎調査から対策の流れ

調査から対策の流れ 調査から対策の流れ

まずはお気軽に無料相談から

ビル・マンション改修

無料診断 お申込フォーム